さっぽろ雪まつり 公式WEB

さっぽろ雪まつり70年のあゆみ ~純白の夢よぶ世界のひろば~

さっぽろ雪まつり
70年のあゆみ
~純白の夢よぶ世界のひろば~

2019年で第70回を迎えたさっぽろ雪まつり。雪氷像は美しさとともに、その時代の世相も表現してきました。70年(1950年~2019年)の歩みをご覧ください。

第1回~第5回1950~1954

誕生

さっぽろ雪まつりは、小樽の北手宮小学校で開かれていた「雪手芸品」、中島公園の池で催されていた氷上カーニバル、そして一中(現札幌南高)の旗取り合戦「雪戦会」をヒントに開催されました。
第1回は3高校、2中学の生徒らにより6基の雪像が制作され、スクエアダンスやドッグレースなどが開かれ人気を博しました。

1950(第1回)
ミロのビーナス
ミロのビーナス

市民の雪捨て場だった大通7丁目広場に市内の3高校、2中学の生徒らによる6基の雪像が展示された。またスクエアダンスや歌謡コンクール、歩道に特設されたコースでドッグレースが行われた。※ポスターは2月18日・19日となっているが、実際には18日のみ開催。

世相

当時の札幌の人口は31万3千人。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月18日[1日間] (5万人)

1951(第2回)
かがり火を持つヴィーナス
かがり火を持つヴィーナス

市の年間行事に認定される。藤女子校も加わり5基制作。伏見高による「かがり火を持つヴィーナス」は、夜、かがり火の先端に明りが付き話題に。27日には雪像群をぬってダンスを展開。

世相

日米講和条約・日米安保条約調印。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

1月26日~1月27日[2日間] (不明)

1952(第3回)
ハヤテを抱くカリモ
ハヤテを抱くカリモ

交通の便を考慮し主会場を大通4丁目に変更。札幌南高、向陵中など6校の作品が西4丁目に並ぶ。

世相

北海道初の民放HBCが放送開始。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月9日~2月10日[2日間] (不明)

1953(第4回)
昇天
昇天

巨大雪像のはしり、高さ15メートル・伏見高「昇天」。制作は延べ1000人を動員した。市内小学校の校門前や校庭に自主的な雪像展示が広がる。

世相

朝鮮戦争休戦協定調印。スターリン・ソ連首相死去。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月7日~2月8日[2日間] (不明)

1954(第5回)
札東高による「雪と少女」
札東高による「雪と少女」

期間中、猛烈な暴風雪に見舞われ、雪像は雪に埋まり傾くものが続出。

世相

洞爺丸沈没。第一回さっぽろ夏まつり開催。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

1月28日~1月31日[4日間] (不明)

第6回~第24回1955~1973

自衛隊の参加と真駒内会場

第5回までは中高生、一般市民の手で雪像が制作されましたが、第6回より大雪像制作に自衛隊が参加。この頃、道内ではテレビ局が発足し「さっぽろ雪まつり」が全国に紹介され、徐々に本州からの観光客が増加。雪まつりが組織として運営が求められるようになり、1959年(第10回)には「さっぽろ雪まつり実行委員会」が誕生しました。
また、真駒内の自衛隊では隊員による雪像コンクールを行っていましたが、これを真駒内スノーフェスティバルとして開催、1965年(第16回)から正式に第二会場となり家族連れで賑わいました。

1955(第6回)
栄光
栄光

雪像制作に自衛隊が初参加する。高さ10メートルのマリア像「栄光」が注目を集めた。

世相

琴似町、札幌村、篠路村が札幌合併。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月27日~2月28日[2日間] (不明)

1956(第7回)
至誠
至誠

雪戦会が復活。軍艦マーチの演奏のもと、自衛隊員200人が鉢巻、わらじばきで参加し大観衆を熱狂させる。

世相

日ソ漁業条約調印。

雪まつり会場

大通会場荒井山

開催期間(来場者数)

2月4日~2月5日[2日間] (不明)

1957(第8回)
大雪像七福神
大雪像七福神

会場は大通西3丁目~6丁目まで拡大。勇壮な攻防戦を展開する自衛隊の雪戦会に興奮した観客が転倒したため、雪戦会はこの年限りとなる。

世相

南極に昭和基地。五千円札発行。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月2日~2月3日[2日間] (20万人)

1958(第9回)
白雪城
白雪城

北海道博覧会の盛り上げに一役。会場は大通西8丁目まで拡大。世相を反映、風刺する作品も目立ち始める。

世相

藻岩山にロープウェー。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月7日~2月9日[3日間] (30万人)

1959(第10回)
「五条大橋、牛若丸と弁慶」像
「五条大橋、牛若丸と弁慶」像

雪像は64基と例年の倍。テレビなどマスコミが全国紹介。自衛隊の大雪像が3基に増える。例年にない雪不足で、大雪像の雪は中山峠から自衛隊が輸送した。

世相

明仁皇太子と美智子さまご成婚。第一回さっぽろライラックまつり開催。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月6日~2月8日[3日間] (55万人)

1960(第11回)
サイロのある風景
サイロのある風景

3丁目から9丁目まで会場が広がり、雪像基数も87基に。また、知名度がアップし、札幌の雪まつりから全国の雪まつりへ。

世相

新日米安保条約調印。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月5日~2月7日[3日間] (70万人)

1961(第12回)
西遊記
西遊記

本州からのスキーや雪まつりの団体客が訪れるようになる。電飾やボンボリが増え、夜の会場に一層の華やかさを加えた。雪不足が深刻となり、中山峠から大量の雪を輸送した。

世相

豊平町が札幌と合併。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月3日~2月5日[3日間] (80万人)

1962(第13回)
大鵬の土俵入り
大鵬の土俵入り

横綱大鵬も暖気には勝てず。汗を流す雪像。大雪像は自衛隊独自の1基と札工高、学芸大が自衛隊に協力した2基。

世相

十勝岳大爆発。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月2日~2月4日[3日間] (89万人)

1963(第14回)
ガリバー旅行記
ガリバー旅行記

自衛隊真駒内駐屯地でスノーフェスティバルを開催。第二会場に発展するきっかけとなった。大通5丁目に警備本部を設け、迷子や落し物に対応。テレビ局がタレントを招きロケやショーを開催。全国のお茶の間に映像が流れた。

世相

ケネディ米大統領暗殺。第一回さっぽろ菊まつり開催。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

2月1日~2月3日[3日間] (115万人)

1964(第15回)
オリンピックスタジアム
オリンピックスタジアム

五輪一色、東京から札幌へ。東京オリンピックが開催される年であり、札幌市議会が冬季オリンピックの誘致を決めた年。

世相

東海道新幹線営業開始。

雪まつり会場

大通会場

開催期間(来場者数)

1月31日~2月2日[3日間] (186万人)

1965(第16回)

真駒内が第二会場に正式指定され、家族連れを中心に雪に触れ遊ぶ会場へ。

世相

日勝道路全線開通。第二次印パキスタン戦争。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月5日~2月7日[3日間] (297万人)

1966(第17回)
トロイのヘレンを想い起こす「トロイの木馬」
トロイのヘレンを想い起こす「トロイの木馬」

会期を4日間に延長する。大通西8、9丁目を市民の広場に。

世相

全日空機が羽田沖に墜落。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月3日~2月6日[4日間] (346万人)

1967(第18回)
世界一の連絡船・十和田丸
世界一の連絡船・十和田丸

札幌冬季オリンピック、大阪万博の「二大国際行事を成功させよう」がテーマ。冬季オリンピック札幌開催決定し、札幌の名が国際社会へと輝きを増してくる。

世相

第一・二次羽田闘争。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月2日~2月5日[4日間] (376万人)

1968(第19回)
開拓使庁舎
開拓使庁舎

AP通信社がさっぽろ雪まつりを世界に配信、アメリカの月刊誌もさっぽろ雪まつりの特集を組む。

世相

川端康成にノーベル賞。米国・キング牧師暗殺。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月4日[4日間] (390万人)

1969(第20回)
ショーボート
ショーボート

大雪像のテーマを公募し9件が採用される。1月中旬まで雪が無く、岩見沢方面まで足を伸ばして雪輸送。

世相

アポロ11号で人類初の月面着陸。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

1月30日~2月2日[4日間] (401万人)

1970(第21回)
人類月に立つ
人類月に立つ

協賛金や慰問など、民間による協力体制も充実し始める。

世相

赤軍派よど号事件。三島由紀夫割腹自殺。札幌100万都市。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

1月29日~2月1日[4日間] (318万人)

1971(第22回)
かぐや姫の「竹取物語」
かぐや姫の「竹取物語」

五輪ムードたっぷり。会場式ではオリンピアの古式にならい、ミススズランたちが採火の儀を行った。

世相

1ドル308円。地下鉄南北線開通。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

1月28日~1月31日[4日間] (405万人)

1972(第23回)
聖火と五輪旗を掲げる金太郎
聖火と五輪旗を掲げる金太郎

冬季五輪会場にも巨大雪像が登場。観客数のカウント方式を変更。

世相

札幌が政令都市に。連合赤軍あさま山荘事件。

雪まつり会場

大通会場真駒内オリンピック会場

開催期間(来場者数)

1月27日~1月30日[4日間] (121万人)

1973(第24回)
土蜘
土蜘

日程を2月1日~5日に固定。オイルショックによる原油高騰やインフレにより露店の商品も値上がりする。

世相

オイルショック。ベトナム戦争停戦。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (161万2千人)

第25回~第36回 1974~1985

オイルショックを経て世界の雪まつりへ

石油危機、物不足を背景に、雪像制作に使う軽油が不足し雪の輸送が危ぶまれました。雪輸送を軽減するため、大・中雪像の芯材にドラム缶を詰めて開催した年もあります。また、国際雪像コンクールが始まり、国際色も豊かになってきました。
昭和50年代初めから海外PRを精力的に行ってきた結果、海外からの雪まつり観光団が増加してきます。1983年(第34回)には「すすきの氷の祭典」が第3会場に組み込まれました。

1974(第25回)
モナリザと凱旋門
モナリザと凱旋門

石油危機で雪輸送の燃料がピンチ。ドラム缶を芯にして雪像制作。2丁目広場で国際雪像コンクール開始。札幌の若者たちの企画による開会式を実施する。

世相

ニクソン米大統領辞任。狂乱物価。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (173万9千人)

1975(第26回)
花咲爺さん
花咲爺さん

観光客に実際に雪像を作ってもらう専用広場を設け、大盛況となる。市民の広場は8~10丁目に拡大。前夜祭で雪の女王を選出する。

世相

ベトナム戦争終結。石狩川大洪水。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (181万3千人)

1976(第27回)
アメリカンスクエア
アメリカンスクエア

アメリカ建国二百年祭を記念した雪像多数。駐日米公使から陸上自衛隊11師団長に感謝状が贈られた。

世相

中国・周恩来、毛沢東死去。道庁ロビー爆発事故。ソ連・ベレンコ中尉ミグで亡命。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (172万3千人)

1977(第28回)
西郷さんと桜島
西郷さんと桜島

さっぽろモードショー初開催。スウェーデンなど8カ国から代表的なモードと自国のモデルが出演。

世相

有珠山噴火。日本赤軍ダッカで日航機ハイジャック。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月6日(6日間) (183万5千人)

1978(第29回)
シドニータウンホール
シドニータウンホール

この年から「純白の夢よぶ世界のひろば」を統一テーマに。深刻な雪不足で雪像制作は難航。会場内は右側一方通行へ。

世相

成田空港開港。植村直樹氏犬ぞりで北極点に。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (161万5千人)

1979(第30回)
自ら雪像制作に加わる岡本氏
自ら雪像制作に加わる岡本氏

世界的な芸術家・岡本太郎氏に雪像のデザインを依頼し、西9丁目広場に高さ12メートルの「雪の女神」制作する。

世相

30年ぶりに鮭の稚魚を豊平川に放流。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (187万2千人)

1980(第31回)
かちかち山
かちかち山

原油値上げが雪輸送を直撃。雪像制作中の暖房費をカットする荒療治も。外国人観光客も目立つ。

世相

モスクワ五輪に西側不参加。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (184万7千人)

1981(第32回)
アルバータ州議事堂
アルバータ州議事堂

この年から最終日を日曜日にする日程ルールに変更。すすきの観光協会が初の「すすきのまつり」を開催。

世相

北炭夕張新炭鉱ガス突出事故。第一回さっぽろホワイトイルミネーション開催。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月4日~2月8日[5日間] (187万7千人)

1982(第33回)
イオラニパレスとカメハメハ大王
イオラニパレスとカメハメハ大王

外国人観光客のガイドブックとして初めて英文パンフレットを作成する。

世相

日航機羽田沖で逆噴射事故。

雪まつり会場

大通会場真駒内

開催期間(来場者数)

2月3日~2月7日[5日間] (183万1千人)

1983(第34回)
UFO-宇宙からのメッセージ
UFO-宇宙からのメッセージ

すすきのまつりが正式に雪まつり第三会場となり、氷像主体の会場が誕生。料理店やホテルの料理人さんたちがノミを片手に氷像づくりに腕をふるう。

世相

サハリン沖で大韓航空機撃墜。おしんブーム。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月2日~2月6日[5日間] (188万3千人)

1984(第35回)
ツタンカーメン王とルパン三世
ツタンカーメン王とルパン三世

ポートランド市との姉妹提携25周年記念として「ポートランド市パイオニアコートハウス」を留学生も参加して制作。

世相

イラン・イラク戦争。グリコ森永事件。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月1日~2月5日[5日間] (175万6千人)

1985(第36回)
キン肉マン
キン肉マン

台風なみのW低気圧に見舞われる。中国瀋陽市との姉妹提携5周年にちなみ「福陵隆恩門」を制作。子どもたちの雪像アイデア募集ではエリマキトカゲがダントツ人気。また、アジアとの友好色が濃く表れた雪像が多く並ぶ。

世相

NTT、日本たばこ発足。日航機群馬県山中に墜落。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月7日~2月11日[5日間] (185万4千人)

第37回~第46回1986~1995

会期を7日間に延長

これまで5日間の会期を、1987年(第38回)より7日間に延長しました。1990年(第41回)からは市民の広場を充実するため、中島会場(~1992年・43回まで)を加え開催しました。また、雪まつり会期に合わせた国際的な観光会議が開かれ、各国代表団が雪まつり会場を視察することにより、一層国際的な知名度が上がりました。

1986(第37回)
オランダ国立博物館
オランダ国立博物館

さっぽろ雪まつりポスターが日本印刷産業会長賞受賞。真駒内会場で子どもに人気のシャンシャン馬そり。走行中にそりが横転し怪我人が出たため翌年から中止。約400人によるジェンカでフィナーレを飾る。

世相

チェルノブイリ原発事故。三原山大噴火。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月9日[5日間] (190万4千人)

1987(第38回)
ウルトラファミコンランド
ウルトラファミコンランド

会期を7日間に延長。香港、台湾、シンガポールなどの旅行代理店が雪まつりキャンペーンを展開。会期中暖気が襲来。国際雪像コンクールの一部の作品が全壊。

世相

札幌にスパイクタイヤ規制条例。各JRが発足。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (203万2千人)

1988(第39回)
シャーロックホームズ
シャーロックホームズ

市民の広場に365チームの申し込み。参加は狭き門。市民が大中雪像の制作に参加する試みも人気。

世相

青函トンネル営業開始。地下鉄東豊線開通。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (205万4千人)

1989(第40回)
ポートランド市庁舎
ポートランド市庁舎

40回記念で真駒内会場を夜間開放する。水銀灯の照明が大雪像「ノートルダム大聖堂」などを幻想的に映し出す。記念バッジ登場。

世相

ベルリンの壁崩壊。消費税スタート。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (196万4千人)

1990(第41回)
ガリバー旅行記
ガリバー旅行記

中島公園を市民参加の第四会場とし、市民が気軽に参加できる場へ。真駒内会場を会期前日に見てもらう福祉開放が始まる。

世相

初の大学入試センター試験。雲仙普賢岳噴火。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの中島公園

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (211万2千人)

1991(第42回)
サグラダ聖堂とスペインカタルーニャ美術館
サグラダ聖堂とスペインカタルーニャ美術館

札幌ユニバーシアード冬季大会の採火点灯式が雪像前で行われる。4会場で過去最高の362基の雪像

世相

湾岸戦争勃発。雲仙普賢岳火砕流発生。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの中島公園

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (235万7千人)

1992(第43回)
ホワイトハウス
ホワイトハウス

会期直前に「アジア太平洋観光サミット」が開かれ、札幌と雪まつりの名が世界に広がった。

世相

米国・クリントン大統領当選。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの中島公園

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (227万1千人)

1993(第44回)
紅の豚
紅の豚

中島公園会場廃止。西12丁目に市民の広場を増設。

世相

EC12カ国単一市場発足。徳仁皇太子、雅子さまご成婚。北海道南西沖地震。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (204万7千人)

1994(第45回)
恐竜ワンダーランド
恐竜ワンダーランド

国際雪像コンクールに20チームが参加。市民の広場の抽選倍率は4.6倍

世相

松本サリン事件。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (195万3千人)

1995(第46回)
道後温泉本館
道後温泉本館

阪神淡路大震災の義援金を募る。YOSAKOIソーラン祭りの踊り子隊が大雪像の舞台に登場。

世相

阪神淡路大震災。地下鉄サリン事件。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (191万2千人)

第47回~第55回1996~2004

インターネットの活用

インターネットで募集した雪像テーマのアイデアを基に会場で雪像制作する「バーチャル雪まつり」を実施。インターネットで雪まつり情報の発信を始めた頃です。第50回では東京都営地下鉄新宿線の車両を雪まつりのポスターで埋める「地下鉄ジャック大PR作戦」を実施。
また、陸上自衛隊の改編に伴い、自衛隊が協力・制作する大雪像は3基から2基に変更となりました。しかし、これまで自衛隊が培ってきた大雪像制作のノウハウは、新たに結成された大雪像制作団に引き継がれていきます。

1996(第47回)
ザルツブルグ大聖堂
ザルツブルグ大聖堂

この年からインターネットでの情報発信を開始。インターネットを通じて、国内外の小中高生に市民雪像のアイデアを募集する。

世相

ペルー日本大使館人質事件。豊浜トンネル事故。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (204万4千人)

1997(第48回)
ナショナル博物館
ナショナル博物館

子供たちがインターネットでアイデアを出し合うバーチャル雪まつりが本格化。道内外13校の生徒20人から200点以上の応募があり、メールで細部のデザインを決めていった。

世相

拓銀経営破たん。英国・ダイアナ元妃事故死。初代プリウス発売。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (217万4千人)

1998(第49回)
国際雪像コンクールの制作風景
国際雪像コンクールの制作風景

長野冬季五輪やワールドカップなどの雪像が並ぶ。台湾からの観光客が押し寄せる。

世相

大手銀行の破たん相次ぐ。長野冬季オリンピック。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (200万7千人)

1999(第50回)

陸上自衛隊の協力縮小に備え、札幌市雪像制作委員会を発足。大通西4丁目にマンモスの親子を制作。

世相

だんご3兄弟が290万枚の大ヒット。iモードサービス開始。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (220万1千人)

2000(第51回)
首里城守礼門
首里城守礼門

市民ボランティア、定員を上回る応募数。案内役や迷子に対応。

世相

イチロー大リーグへ。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月7日~2月13日[7日間] (216万8千人)

2001(第52回)

イメージソング「あなたの胸に」のCDを作成。真駒内会場で2年ぶりに花火大会。和装姿も凛々しく、国際広場で雪中結婚式が行われる。

世相

アメリカ同時多発テロ事件。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (234万4千人)

2002(第53回)
真駒内会場の滑り台
真駒内会場の滑り台

NPOや市民ボランティアで札幌市大雪像制作団を結成。大通会場の大雪像制作へ。同時多発テロを受け真駒内会場では手荷物検査を実施。

世相

FIFAワールドカップ・日韓大会が開催。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (229万7千人)

2003(第54回)
北海道丸かじり
北海道丸かじり

日中平和友好条約締結二十五周年を記念し、中国のテレビ局がさっぽろ雪まつりの大型特番のプロジェクトを組む。涅槃(ねはん)大仏の雪像前に観光客が置いたお賽銭がたまり、関係者もびっくりする。

世相

サダム・フセイン大統領が拘束される。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (236万7千人)

2004(第55回)
魅惑の国インド~タージ・マハール
魅惑の国インド~タージ・マハール

期間中、コールセンターで英語での問い合わせサービスを始める。真駒内会場ではテロ対策で金属探知機も導入する。

世相

陸自イラク派遣。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (217万9千人)

第56回~第69回2005~2018

真駒内会場からさとらんど会場、つどーむ会場へ

2005年(第56回)を最後に真駒内会場40年の歴史に幕を下ろし、翌年、新たに「さとらんど」を第二会場としてオープン。その後、2009年(第60回)には交通渋滞などを避けるため、第二会場を「さとらんど」から「つどーむ」に変更しています。

新たな映像表現へ

大通会場の大雪像をスクリーンにして映像投影を行う「プロジェクションマッピング」が登場し好評を博しています。また2016年(第67回)には7日間の会期を14日間に、2017年(第68回)からは開催期間を12日間としています。2019年、さっぽろ雪まつりは第70回を迎えました。

2005(第56回)
ノルウェーの「国会議事堂」
ノルウェーの「国会議事堂」

真駒内会場40年の歴史に幕。

世相

京都議定書発効。はやぶさ、小惑星イトカワへ着陸。

雪まつり会場

大通会場真駒内すすきの

開催期間(来場者数)

2月7日~2月13日[7日間] (219万1千人)

2006(第57回)
さとらんど会場・雪の迷路
さとらんど会場・雪の迷路

第二会場を真駒内からさとらんどに変更。滑り台に長蛇の列。

世相

トリノオリンピックで荒川静香が金。

雪まつり会場

大通会場さとらんどすすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (198万5千人)

2007(第58回)
国宝彦根城 ©北海道テレビ放送
国宝彦根城 ©北海道テレビ放送

雪が少なく、中山峠や豊平峡ダムなどの山間部からの雪輸送。携帯サイトをオープンし、待ち時間などの情報を提供開始。6丁目に大型テントを設営し「北海道 食の広場」を開設する。

世相

郵政民営化。夕張市財政破綻。iphone発売。

雪まつり会場

大通会場さとらんどすすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (210万1千人)

2008(第59回)
知床の森と仲間たち ©北海道新聞社
知床の森と仲間たち ©北海道新聞社

少ない降雪量と原油高で輸送費が負担に。さとらんどに3550台の駐車場を設置。さとらんど会場、人気の滑り台に3時間待ちの長い行列。

世相

リーマンショック。北海道洞爺湖サミット開催。第一回さっぽろオータムフェスト開催。

雪まつり会場

大通会場さとらんどすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (215万9千人)

2009(第60回)
浜松城 ©北海道テレビ放送
浜松城 ©北海道テレビ放送

第二会場をつどーむに変更。グッズのネット販売開始。記念事業で「さっぽろ雪まつりアニバーサリーフェスタin札幌ドーム」、大通会場では「キャンドルナイト」を開催する。

世相

民主党へ政権交代。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (208万人)

2010(第61回)
つどーむ会場の滑り台
つどーむ会場の滑り台

バーチャル歌手「初音ミク」が応援。国際雪像コンクールでタイが3連覇。

世相

探査機はやぶさ帰還。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (243万3千人)

2011(第62回)
天壇 祈年殿(中国) ©HBC北海道放送
天壇 祈年殿(中国) ©HBC北海道放送

中国や台湾からの観光客が春節を利用し続々来場する。雪まつり会期終了後の雪像の雪を利用し、歩くスキーやチューブ滑りができる「大通公園わくわくウインターランド」開催。

世相

東日本大震災発生。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月7日~2月13日[7日間] (241万6千人)

2012(第63回)
会津 鶴ヶ城 ©HTB
会津 鶴ヶ城 ©HTB

市民雪像最少の98基 競争率は過去最高。暖気により雪像が倒壊。その後、雪像の管理体制を見直し安全対策の徹底を図る。東日本大震災からの復興を願う雪像やイベント多数。

世相

東京スカイツリー開業。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月6日~2月12日[7日間] (205万4千人)

2013(第64回)
豊平館
豊平館

豊平館の雪像をスクリーンにプロジェクションマッピングを初めて実施。想定以上に人が集まったため安全面を考慮し、会期途中で中止になる。

世相

富士山世界遺産決定。2020年東京オリンピック開催決定。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (236万7千人)

2014(第65回)
イティマド・ウッダウラ(インド) ©HTB
イティマド・ウッダウラ(インド) ©HTB

市民雪像84基。抽選倍率8.9倍。混雑を避けるため通路の確保優先。

世相

ソフトバンク「ペッパー君」発表。田中将大ヤンキース入り。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (240万2千人)

2015(第66回)
つどーむ会場
つどーむ会場

外国人にも親しみが持てるよう、すすきの会場は「すすきのアイスワールド2015」と名称変更。キャロライン・ケネディ駐日米大使が大通8丁目訪問。自衛隊の大雪像制作基数が3基から2基に減少。大雪像5基を維持するため、札幌商工会議所の建設部会を中心とした「さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会」が1基を制作する。

世相

アメリカとキューバが国交回復。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月11日[7日間] (235万人)

2016(第67回)
2016年3月26日開業! 北海道新幹線 ©HTB
2016年3月26日開業! 北海道新幹線 ©HTB

実物大車両の新幹線が雪像で登場。降雪量が例年の半分。雪不足で岩見沢から雪を搬入。つどーむ1週間延長。

世相

北海道新幹線開通。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月5日~2月18日[14日間] (260万9千人) 大通5日-11日[7日間] つどーむ5日-18日[14日間]

2017(第68回)
台湾―台北賓館 ©毎日新聞社
台湾―台北賓館 ©毎日新聞社

つどーむ会場1週間前倒し。最新の音響や照明投射を使い、音と光で大雪像演出。市民雪像77基に対し774件の応募。

世相

米国・トランプ大統領就任。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月1日~12日[12日間] (264万3千人) 大通6日-12日[7日間] つどーむ1日-12日[12日間]

2018(第69回)
大雪像・ストックホルム大聖堂(スウェーデン) ©HBC北海道放送
大雪像・ストックホルム大聖堂(スウェーデン) ©HBC北海道放送

中国人観光客向けQR決済サービスを一部の店舗で導入する。

世相

胆振で震度7の地震、道内電力喪失。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

2月1日~12日[12日間](254万3千人) 大通5日-12日[8日間] つどーむ1日-12日[12日間]

2019(第70回)
2019さっぽろ雪まつりヘルシンキ大聖堂大雪像 ©HBC北海道放送

70回記念プロジェクトとして、デジタル技術と融合した新しい形の雪まつりを実施。また、胆振東部地震応援企画や、雪まつりの原点を再現した布袋さま雪像を制作。

世相

平成の時代が終わる。

雪まつり会場

大通会場つどーむすすきの

開催期間(来場者数)

1月31日~2月11日[12日間](273万7千人) 大通2月4日-11日[8日間] つどーむ1月31日-2月11日[12日間]