大通会場の雪像・催し


1丁目 J:COMひろば

スケートリンク


拡大画像

前回も大好評だった屋外スケートリンクが 大通1丁目会場に登場!東西21m、南北25 mのリンクは、ご家族で楽しめる体験型のアトラクションです。期間中は様々なステ ージイベントも開催します!

貸し靴もあるのでどなたでも気軽に滑ることができます。
夜になるとツリーと「テレビ塔」のイルミネーションが点灯し、ロマンチックで幻想的な空間となります。
●開催期間:
  1月31日(金)~2月4日(火) 10:00~20:00
  2月5日(水)~2月11日(火・祝) 10:00~21:00
●利用料金:大人500円、こども(小学生以下)300円
  (貸靴料込。16~31cmのサイズをご用意しています。)
※天候により、滑走できない場合があります。

ページの先頭へ戻る

2丁目 道新 氷の広場

大氷像 ハートの宮殿


©北海道新聞社
拡大画像

 人の気持ちを表わすハートをシンボルとしたメイン大氷像。
  「ハートの宮殿」を中心に、ハートをつくって運ぶ妖精たちを表現した小氷像や、大切な人への言葉を集めるメッセージボード、震災被災地の復興への願いを届けるメッセージキャンドルイベントなど、会場全体にハートをちりばめ、人の優しさやぬくもりが集まる広場をイメージして会場を構成します。

ページの先頭へ戻る

3丁目 HTB PARK AIR広場

白い恋人 PARK AIRジャンプ台


拡大画像

高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台で日本トップレベルのスノーボード、フリースタイルスキーが繰り広げられる。スノーボードやスキー大会の他、ジュニアによるジャンプセッション、ナイトセッションを実施する。迫力あるジャンプを是非お楽しみください。

ページの先頭へ戻る

4丁目 毎日氷の広場

大氷像 台湾-伝統とモダン


©毎日新聞社
拡大画像

 大氷像は、台湾を代表する有名観光スポットが一堂に会し、「台湾-伝統とモダン」というタイトルで展開される。氷像中央の、台北「国立故宮博物院」には、合計69万6112点にも及ぶ美術品が収蔵されており、その膨大な所蔵量から世界四大博物館のひとつに数えられている。日本では初となる「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」展が、東京国立博物館(東京・上野)で2014年6月24日~9月15日、九州国立博物館(福岡県太宰府市)で10月7日~11月30日に開催され、その至宝の一部が展示されます。
  氷像左手の、2004年にオープンした「台北101」は、高さ509.2m、地上101階、地下5階からなる台北市信義区にある超高層ビル。毎年年末には盛大な年越しカウントダウンが開催され、ビルから打ち上げる花火ショーは新年を迎える風物詩となっている。毎年5月には、このビルの1階から展望デッキのある91階までの2046段の階段を駆け上がる「台北101国際階段登りレース」が開催されるなど、新たな観光スポットとして人気を博しています。
  氷像右手の、2007年1月に開業した「台湾高速鉄道」は台北市・台北駅から高雄市・左営までの345kmを最高速度300km/h、ノンストップ便では所要時間約1時間30分で結ぶ高速鉄道。以前はこの区間の所要時間は3時間59分を要していた。現在では南北縦断の足として欠かせない存在となっています。

ページの先頭へ戻る

5丁目 STV広場

大雪像 ウインタースポーツ天国、北海道!


© STV
拡大画像

 凍てつく厳しい寒さと降り積もる雪とたたかいながら、北国の人々は、老若男女を問わず、冬のスポーツを楽しんでいます。
  世界的なウインタースポーツの競技会では、大勢の道産子アスリートが大活躍、私たちに、たくさんの夢と希望と感動を与えてくれています。
  STV広場の大雪像「ウインタースポーツ天国、北海道!」は、ソチ冬季オリンピックでの日本選手の活躍と、2017年に開催される「2017アジア冬季札幌大会」の開催成功を応援しようと、さまざまなウインタースポーツの選手の姿を雪で表現します。

雪像制作:陸上自衛隊 第11旅団第11特科隊、第11後方支援隊、第11偵察隊、第11高射特科中隊、第11特殊武器防護隊

ページの先頭へ戻る

6丁目 市民の広場

中雪像 札幌らしい特色ある学校教育キャラクター(ゆっぽろ、ちっきゅん、おっほん)


©札幌市教育委員会、
札幌平岸高等学校
拡大画像

 札幌市教育委員会の学校教育推進事業の1つである「札幌らしい特色ある学校教育」のテーマ、「雪」「環境」「読書」。
  子どもたちが、これらのテーマに関わる学習に親しみを持って取り組めるように、札幌市の子どもたちのアイディアによって生まれたキャラクター、「ゆっぽろ」「ちっきゅん」「おっほん」。
  ソチオリンピックでの日本選手団の活躍を祈念して、このキャラクターたちが仲良くスキーをする姿をモチーフとした雪像です。

ページの先頭へ戻る

北海道 食の広場(Hokkaido Winter Food Park)


拡大画像

8年目を迎える「北海道 食の広場」を今回も展開し、道内各地の味覚が6丁目会場に集結します。
営業期間:
2月4日(火)~11日(火・祝)10:00~22:00(L.O. 21:30)
※ 2月4日(火)は12:00~

主な地域と販売品目

道央 札幌市 鉄板焼(ヒレ肉・ハンバーグ・牛タン・豚そばなど)・みそおでん・ベジタブルバーガー・真っ赤なミネストローネ・自家製フライドポテト・タラバ蟹汁・ズワイ蟹足焼・元祖さっぽろみそラーメン・甘エビスープカレー・ザンギスープカレー
千歳市 かぼちゃ醤油ラーメン・醤油ラーメン
小樽市 ナイスザンギ・匠の味噌ザンギ・ザンギコロッケ
滝川市 松尾ジンギスカン(皿盛・丼)・骨付きラムステーキ・巻々ソーセージ
由仁町 小籠包・はるまき・あんかけ焼きそば・あげいも
美唄市 美唄やきとり・鶏だしそば
道北 富良野市 ハスカップジュース・パンケーキ・チーズフォンデュ
旭川市 旭川ラーメン(塩・醤油・味噌)
紋別市 本ずわい甲羅盛り・カニ汁・カニまんじゅう
道南 せたな町 うにごはん・浜大漁焼き(ホタテ・アワビ・つぶ・うに)
森町 いかめし・あげもち・フライドポテト
渡島・檜山 ホタテ汁・ホタテ焼き・かにまん・ひこま豚ステーキ丼
道東 帯広市 帯広豚丼・豚汁・豚汁うどん
弟子屈町 豚丼・天ぷらそば・山芋フライ
厚岸町 焼き牡蠣・焼きホタテ
別海町 ホタテバーガー・ホタテ焼き・ホットミルク
羅臼町 黒ハモ丼・焼きうに・イカカマボコ
釧路町 蒸しカキ・蒸しホタテ

ページの先頭へ戻る

7丁目 HBCマレーシア広場

大雪像 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル


©HBC
拡大画像

 スルタン・アブドゥル・サマド・ビルは、1894年にイギリスの建築家A.C.ノーマンによって設計され1897年に建てられた旧連邦事務局ビルです。完全なるレンガ造りの建物は、ドーム型のイスラム建築と西洋様式が融合したムーア様式をとりいれており、当時イギリス領マラヤでの最高傑作といわれました。中央には41mの時計台があり、100年以上にわたって時を刻んでいます。
  現在は文化省管轄の建物となっていて、8月と週末の夜はライトアップされ、夜空に美しくその姿が浮かび上がります。
  マレーシアの首都・クアラルンプールのムルデカ広場(独立広場)前にあり、全長137mにも及ぶ威風堂々たる姿はペトロナス・ツインタワーと並ぶクアラルンプールのランドマーク的存在として親しまれています。

雪像制作:北部方面通信群、第101指揮所通信大隊

ページの先頭へ戻る

7丁目 環境ひろば

大雪像 ♡すべてにLOVEを♡


©HBC
拡大画像

人間愛、動物愛、環境への愛。
身近に起きる様々な愛のかたちに対して内なる変化こそが明るい未来へと繋がるものです。
これから伝えいく愛のかたちを大雪像にイメージしました。

ページの先頭へ戻る

 

8丁目 雪のHTB広場

大雪像 イティマド・ウッダウラ(インド)


©HTB
拡大画像

 今回大雪像となる「イティマド・ウッダウラ」は、インドの首都ニューデリーより南東約180kmの観光都市アーグラーにある白大理石の建物です。
  ムガル帝国第4代皇帝ジャハーンギールの皇妃、ヌールジャハーンが、父母の為に1620年代(日本では江戸時代)に建造したものです。白大理石で覆われた美しい建物の外壁には、様々な色の大理石がはめ込まれており、透かし彫りの技法は、後に「タージマハル」にも受け継がれたといいます。
  大雪像「イティマド・ウッダウラ(インド)」は、高さ12メートル、幅21メートル、奥行き23メートル。使用する雪の量は5tトラック450台分のおよそ2,250トン。『アイスブロック工法』と言われる独自の技術で雪で作った24種類、約1,100個もの細かいパーツを貼り付け、細かい箇所まで忠実に再現します。
  制作は、『北海道テレビ放送』と『陸上自衛隊第11旅団第18普通科連隊』、および『第11施設中隊』、『第11通信中隊』が共同で、延べ3,800人の自衛隊員が1月6日~2月4日まで30日間かけて制作致します。

雪像制作:第18普通科連隊、第11施設中隊、第11通信中隊

ページの先頭へ戻る

9丁目 市民の広場

中雪像 桃太郎 / 北海道大学工学部旧校舎


拡大画像

桃太郎
 日本の有名な昔話です。村に悪い事をした鬼を退治に行った桃太郎は闘った後、命だけは助けてくださいと謝る鬼を赦してあげました。鬼から差し出された宝物も受け取りませんでした。ゆるすことは簡単ではないですが、時には誰かをゆるすことも大事だと思います。

北海道大学工学部旧校舎
北海道大学は、クラーク博士が初代教頭を務めた札幌農学校を前身とし、日本で最も大きく国際的な大学の一つに発展しました。大学には、工学部を含め、全部で12個の学部があります。北海道大学工学部旧校舎は1923年に設立され、多くの研究者や学生に使用されてきました。1973年に取り壊されてしまいましたが、ユニークで歴史的な建物として今でも有名です。工学部は、同学部で長年研究されてきた北海道大学名誉教授の鈴木章氏が2010年にノーベル化学賞をとったことでも国際的に注目を集めました。

ページの先頭へ戻る

10丁目 UHBファミリーランド

大雪像 be ポンキッキーズ in さっぽろ雪まつり


©FUJITV KIDS
著作権管理のため
画像の転載はご遠慮願います
拡大画像

 1973年に番組がスタートし、40周年を迎えた人気子ども番組「be ポンキッキーズ」。
  おなじみのガチャピン・ムック、かわいいピンクのクマちゃん3人組「ロリポップス」が大通西10丁目会場UHBファミリーランドに大雪像となって出現します。
  そして、恐竜の子どもガチャピンのご先祖様“ジュラ吉”も北海道に初登場!
  ガチャピンは恐竜?! ムックは雪男?! 意外と知られていない2人のプロフィールを公開中。

*「be ポンキッキーズ」はBSフジにて毎日放送中(毎週月~金曜日朝7時30分~8時、毎週土・日曜日朝8時~8時30分)

ページの先頭へ戻る


中雪像 北のどん兵衛滑り台


拡大画像

「北のどん兵衛」を装飾した、雪の滑り台。
お子さんに楽しんでいただける雪像です。

ページの先頭へ戻る

11丁目 国際広場

国際雪像コンクール


拡大画像

世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競いあいます。国際色豊かな雪像がたくさん並ぶ会場は一般にも公開され、参加者同士や見学者との交流・友好が繰り広げられます。

詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る

食の国際交流コーナー


拡大画像

他の会場では味わえない国際色豊かな料理がラインアップします。各国の雪像を見ながら“ 食の世界旅行”はいかがですか?

出店国:イラン、韓国、北海道、ロシア

ページの先頭へ戻る

歩くスキー体験コーナー


拡大画像
北海道で広く親しまれている歩くスキー。11丁目会場に造られた特設のコースで、子どもから大人まで、気軽に楽しんでみませんか。無料で体験ができます。
★開催時間:10:00~12:15  13:00~17:00
★料金:無料 (滑走、靴・スキーの貸出とも)

ページの先頭へ戻る

12丁目 市民の広場

市民雪像


拡大画像

市民雪像が作成されます。
市民手づくりの力作やユニークな作品が並 びます。