大通会場の雪像・催し


1丁目 J:COMひろば

J:COMふれあいリンク

1月27日(土)から、今年も大通会場1丁目に「J:COMひろば」が登場!
前回も大好評だった会場唯一の野外スケートリンク「J:COMふれあいリンク」はもちろん、その他にも、大人気の「ざっくぅグッズストア」でのお買い物や、特設ステージでの音楽ライブ・キャラクターショーなどをお楽しみいただけます。2月4日(日)まではスケートの他にカーリングやアイスホッケーなどのウインタースポーツ体験も!

さらに、夜にはイルミネーションが点灯され、ロマンチックで幻想的な空間に。ライトアップされたツリーと「さっぽろテレビ塔」をバックにした絶好の「撮影スポット」で、思い出の一枚を残してはいかがでしょうか。
ぜひ皆さん、「J:COMひろば」にお越しください!! 

●営業時間
1月27日(土)~2月4日(日):10:00~20:00
2月5日(月)~2月12日(月・休):9:00~21:00
●リンクの利用料金
中学生以上1000円(税込)、小学生以下500円(税込)
【札幌市民限定】 中学生以上500円(税込)、小学生以下300円(税込)
※貸し靴料込、16~31㎝のサイズをご用意しています。
※天候により、滑走できない場合があります。

ページの先頭へ戻る

北海道 食の広場 さっぽろテレビ塔会場 

世界有数のフランスのシャンパンメゾン「モエ・エ・シャンドン」協賛による“MOËT ICE LOUNGE 2018”(モエ アイス ラウンジ 2018)をオープン。
北海道の食材にこだわった「芦別産のジャガイモのドフィーヌ」や「北海地鶏のスープ トリュフの香り」など、シャンパンとのマリアージュフードや、氷を浮かべて初めて完成するシャンパン「アイス アンペリアル」などをご提供します。ラグジュアリーで魅力的な食と空間をお楽しみください。

ページの先頭へ戻る

2丁目 道新 氷の広場

【大氷像】 Happy Birthday! Hokkaido.


©北海道新聞社
拡大画像

「北海道」命名150年となる今年、記念のバースデーケーキを作ります。日本最大の洋菓子コンテスト「2017ジャパン・ケーキショー東京」(日本洋菓子協会連合会など主催)のマジパン仕上げ部門で、最高位の賞を受賞したパティシエの藤島江里氏がデザインしました。

北海道は豊かな自然に恵まれており、たくさんの野生動物たちが生息しています。この記念すべき年に、北海道の動物たちが、ケーキを囲んでお祝いしている場面をイメージして作りました。中央のケーキスポンジの部分は白樺をイメージし、2段目は北海道を代表するハマナスの花を飾りました。周りにはエゾナキウサギ、エゾリス、ヒグマ、鮭、キタキツネ、エゾシカ、シマエナガを配置しています。

ページの先頭へ戻る

3丁目 HTB PARK AIR広場

白い恋人 PARK AIR ジャンプ台


©HTB
拡大画像

2007年からスタートした、プロおよびアマチュアライダー、スキーヤーが揃って華麗なジャンプを披露するイン シティ スノーイベント。 巨大なストレートジャンプ台が大通3丁目に出現! スノーボードやフリースタイルスキーのコア層はもちろん、ストレートジャンプを初めて目にする観光客らで賑わっています。

ページの先頭へ戻る

4丁目 STV広場

【大雪像】 ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”

1987年に日本でリリースされたゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」は、30年以上に渡って進化を続け、世界中で多くの人々を魅了しています。中でも、累計登録アカウント数が1000万以上を記録(※)し、驚異的な大ヒットとなっているのが『ファイナルファンタジーXIV』です。

ゲームの領域を極めた作品性と芸術性は多方面から高い評価を受け、今もなお進化しながら、その壮大な物語を人々の胸に刻み続けています。

今回の4丁目会場「ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”」は、ファイナルファンタジーXIVの代表的な名場面を白く輝く大雪像で再現します。雪像制作はさっぽろ雪まつりのファンタジスタと言える「第一雪像制作部隊」。その長年の経験と匠の技術が圧倒的な大迫力と繊細なディティールで全ての来場者をファイナルファンタジーの世界へ誘うことでしょう!
さらに夜は、ハイクオリティー&ハイレベルなプロジェクションマッピングを実施!
人と竜による凄惨な戦い……。その歴史が今、雪の札幌を舞台に、「白銀の決戦」で、ついに終焉を迎えます!


※日本・北米・欧州・中国・韓国の5 リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。

ページの先頭へ戻る

5丁目東 ふれあいアート広場

【大雪像】 バーンスタインが遺した音楽祭 Pacific Music Festival


©PMF組織委員会
拡大画像

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、世界中から選抜された若手音楽家を一流の音楽家たちが指導し共演する国際教育音楽祭です。ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」の作曲を手掛けるなど、20世紀を代表する作曲家、指揮者の一人であるレナード・バーンスタインが創設を提唱し、1990年から毎年夏の1カ月間札幌で開催されています。今年は、バーンスタイン生誕100年の記念の年であり、PMF組織委員会が実施する記念事業の一つとして、レナード・バーンスタインをモチーフにした雪像を制作します。

開催期間中の夜間、雪像前のステージでは、レナード・バーンスタインがPMF創設に込めた平和への願いとPMFの足跡を紹介します。

ページの先頭へ戻る

5丁目西 毎日新聞氷の広場

【大氷像】 台湾-旧台中駅


©毎日新聞社
拡大画像

旧台中駅は、1917年に建設された赤レンガ造りが特徴の歴史的建造物です。建築後は増築や改築などで手が加えられましたが、歴史的建造物としての価値と評価が高まったことで、1995年に政府より国定古蹟として指定され、2005年に建設当時の姿に修復復元されました。2016年10月に行われた台中駅付近の高架化に伴い、新駅舎が誕生するまで、台中の表玄関として大変多くの人々が利用しました。旧駅舎は、駅としての機能は終了しましたが、風情ある美しい建物はそのまま残され、新駅舎とも自由に行き来できるなど、駅の付帯施設として現在も利用されています。

また台中市では、2018年11月3日から2019年4月24日まで、「2018年台中フローラ世界博覧会」(略称:2018台中花博)が市内の后里、外埔、豊原の3カ所を会場にして開催されます。台中市は世界中の様々な花に囲まれ、世界から注目される魅力的な観光スポットとなりそうです。

ページの先頭へ戻る

6丁目 市民の広場

【中雪像】ようこそさっぽろ雪まつりへ!冬季オリンピック・パラリンピック札幌大会を招致しよう!おにぎりアクション2018に参加しよう!


©冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会、札幌平岸高等学校デザインアートコース、TABLE FOR TWO
拡大画像

ようこそさっぽろ雪まつりへ!

北海道名物の美味しいお寿司とおにぎりは雪まつりに来た皆さんを歓迎します。

冬季オリンピック札幌大会の招致運動を成功させ、この地から世界中の人々に勇気や感動を与えられることを願っています。

北海道のおいしいお米のおにぎりで世界の子供たちに給食が届く、おにぎりアクション2018に参加しましょう!

ページの先頭へ戻る

北海道 食の広場


拡大画像

北海道の冬の味覚を代表するメニューが大集合!
ラーメンやジンギスカン、カニ・ウニ・ホタテなどの定番海鮮料理のほか、今年は、体を芯から温めるスープ系、汁系メニューが大充実。熱々のスープ餃子に魚介たっぷりのクラムチャウダー、ポタージュ、豚汁、牛汁、タチ汁などなど、心もカラダも温まる冬の北海道グルメをぜひ6丁目で。


※メニュー内容が変更になることがあります

ページの先頭へ戻る

7丁目 HBCスウェーデン広場

【大雪像】ストックホルム大聖堂


©HBC 北海道放送
拡大画像

7丁目HBC会場は、世界各国との友好・交流を深める広場です。今回は、日本との国交150周年を迎える北欧のスウェーデンがテーマです。スウェーデンがテーマ国となるのは、初めてです。大雪像は、スウェーデンの首都・ストックホルムの旧市街ガムラ・スタンの高台に13世紀に建てられた「ストックホルム大聖堂」。14世紀以降、大きな増改築が行われ時計や鐘などもある現在の姿になっています。大聖堂は、王家の儀式も行われる由緒ある教会で1976年に現国王のカール16世グスタフ・スウェーデン国王陛下の結婚式、2010年にはビクトリア皇太子の結婚式も行われました。また毎年9月には国会の開会後の礼拝会場となり、王族や国会議員が出席します。雪像の中央前にある人物の雪像は、宗教改革の普及のために活躍した神学者オラウス・ペトリ氏(1493-1552)で、大聖堂内の講壇の下に埋葬されています。

大雪像は、ストックホルム最古の教会の魅力を縮尺およそ1/2で再現します。

ページの先頭へ戻る

8丁目 雪のHTB広場

【大雪像】 奈良・薬師寺 大講堂


©HTB
拡大画像

今回、大雪像となる「奈良・薬師寺 大講堂」は、法相宗の大本山であり、南都七大寺の一つに数えられる「薬師寺」にあり、「講堂」の名の通り、大勢の学僧が参集して、各種の教義について論じあい、互いの研鑽に励む場所です。「薬師寺」は、藤原京の地に造営が開始され(680年)、平城遷都後に現在地の西ノ京に移転しましたが(718年)、度重なる火災により、「講堂」をはじめ「金堂」、「西塔」、「食堂」、「回廊」、「中門」等、「東塔」を除く多くの建造物を焼失してしまいました。その後、お堂は永きにわたり失われたままでしたが、昭和43年から「お写経勧進」により復興が進められ、「金堂」、「西塔」、「中門」に続き平成15年に「大講堂」が復興されました。

再建された「薬師寺 大講堂」は、正面41m、奥行20m、高さ約17mもあり、「薬師寺」の中心となる「金堂」よりも大きく、正に、「薬師寺白鳳伽藍」の雄大さを象徴する建造物となっています。

大雪像「奈良・薬師寺 大講堂」は、「アイスブロック工法」と言われる独自の技術で、雪で作った、細かいパーツを貼り付け、精細な箇所まで忠実に再現します。制作は、「北海道テレビ放送」と「陸上自衛隊第二雪像制作部隊」が共同で、延べ3,800人の自衛隊員が、1月7日から2月3日まで、28日間かけて制作します。

ページの先頭へ戻る

9丁目 市民の広場

【中雪像】 黒ひげ危機一髪動物たちの冬のスポーツ大会



拡大画像

黒ひげ危機一髪
この雪像を制作する「テスク&祭人」は、笑顔と元気をモットーに活動している主に北海道大学の学生で組織されたよさこいサークルです。この雪像は「テスク&祭人」の2017年度の演舞のテーマである『黒ひげ危機一髪』の世界観をモチーフにしたものです。

動物たちの冬のスポーツ大会
冬の森の中で、動物たちが色々なスポーツに挑戦している様子を雪像で表現しました。雪の降らない国の動物たちも冬のスポーツにチャレンジしています。

ページの先頭へ戻る

北海道 食の広場

北海道の定番の味と新しいグルメを楽しめる飲食&休憩ブースです。温かい食べ物やホットドリンクで心もカラダもホッと温まります。

ページの先頭へ戻る

10丁目 UHBファミリーランド

【大雪像】 手塚治虫 生誕90周年記念 オールスターズ


拡大画像
© Tezuka Productions.

数々の新しい表現方法で「ストーリー漫画」を確立し、日本のマンガ文化の礎を築いた手塚治虫。2018年は生誕90年という記念の年に当たります。11月3日の90歳の誕生日に先駆け、さっぽろ雪まつり大通公園に手塚キャラクターが登場!

『鉄腕アトム』より、ロボットである自分に葛藤する心優しい主人公「アトム」、『ブラック・ジャック』より無免許の天才外科医「ブラック・ジャック」、『ジャングル大帝』よりジャングルの王として成長していく白いライオン「レオ」、『リボンの騎士』より戦う男装のヒロイン「サファイア」。

アメリカの歴代4大統領が刻まれたラシュモア山さながらにひとつの山から浮き出したキャラクターたちの凛々しく勇ましい表情をご覧ください。

手塚治虫が生涯をかけて手がけた作品は700タイトル以上、夢と感動がつまった作品の数々は手塚が亡くなり30年経つ今でも世界で愛されています。手塚治虫アニバーサリーイヤーの幕開け、是非手塚マンガをお楽しみください。

ページの先頭へ戻る

【中雪像】巨大カップヌードルすべり台


雪像制作/m-style
拡大画像

巨大な「カップヌードル」を装飾した、雪のすべり台。お子さんにお楽しみいただける雪像です。

ページの先頭へ戻る

11丁目 国際広場

国際雪像コンクール

世界各地の国・地域・都市によるチームが参加して雪像制作を競いあいます。国際色豊かな雪像がたくさん並ぶ会場は一般にも公開され、参加者同士や見学者との交流・友好が繰り広げられます。

国際雪像コンクールのページへ

過去の受賞作品はこちら


ページの先頭へ戻る

【小雪像】 雪ミク(初音ミク) タンチョウ巫女Ver.

雪ミク(初音ミク)とは?

「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。 2010年の『さっぽろ雪まつり』で "真っ白い「初音ミク」の雪像"を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。 「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2018年は“北海道の雪をイメージした『どうぶつ』”がテーマとなっています。 今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援しています。



ページの先頭へ戻る

食の国際交流コーナー

他の会場では味わえない国際色豊かな料理が登場します。
各国の雪像を見ながら“食の世界旅行”はいかがですか?

出店国:トルコ/インド/ロシア/メキシコ/ブラジル/九州/北海道


ページの先頭へ戻る

12丁目 市民の広場

市民雪像

市民雪像が作成されます。
市民手づくりの力作やユニークな作品が並びます。