Loading...

NEWS

  • 大通会場
  • すすきの会場
  • お知らせ

第73回さっぽろ雪まつりの開催について

_SSK2167.JPG
さっぽろ雪まつり実行委員会では、札幌の冬の一大イベントである「さっぽろ雪まつり」について、感染症対策を十分に施した上で、下記のとおり3年ぶりとなる会場での開催を来年2月開催の「第73回さっぽろ雪まつり」につきまして、以下のとおり開催内容を決定いたしましたのでお知らせします。

1 名 称
札幌市制100周年記念 第73回さっぽろ雪まつり

2 会 期
大通会場・すすきの会場
令和5年2月4日(土)から2月11日(土・祝)の8日間

3 会 場
主会場は大通会場(西1丁目から西10丁目)及び、すすきの会場(南4条通から南7条通までの駅前通)とする。
※つどーむ会場は開催を見送ります。

4 大通会場の開催概要
さっぽろ雪まつりの象徴である大雪像5基を中心として、中小雪像、市民雪像、ウインターアトラクションなどを展開予定。

(1)会場構成(予定)
1丁目:ウインターアトラクション等
2丁目:中小雪像・市民雪像等
3丁目:中小雪像・市民雪像等
4丁目:大雪像
5丁目:大雪像
6丁目:市民雪像等
7丁目:大雪像
8丁目:大雪像
9丁目:市民雪像等
10丁目:大雪像

(2)実施を見送る行事・サービス
新型コロナウイルス感染状況等に鑑みて、例年実施している以下の行事やサービスについては実施を見送ります。
・国際雪像コンクール
・飲食ブースの設置(物販やPRブースは例年通り設置いたします。)

(3)感染症対策(予定)
ア 雪像制作者向け
・休憩所内の換気、座席間隔の確保、パーテーション設置、休憩時間の分散、必要に応じた休憩所の増棟、ピーク時の従事者数の調整、手指の消毒、手洗い、飲食時以外のマスク着用等の基本的な感染対策の徹底
・ワクチン3回未接種者を対象として定期的な抗原検査を実施
イ 来場者向け
・マスクの着用等の基本的な感染対策の周知
・通路の一方通行化の徹底
・鑑賞スペースの確保と動線管理
・警備員による誘導、定期的な場内放送
・会場混雑状況の配信

5 その他
今後の新型コロナウイルスの状況により、内容が変更となる可能性があります。
制作する大雪像のテーマ等、詳細な実施内容については12月に実施する「第2回実行委員会」において発表する予定です。