Loading...

NEWS

  • 大通会場
  • お知らせ

大雪像制作現場から~大通会場10丁目~

interview_10chome_1.jpg
2020年2月4日(火)にスタートする『第71回さっぽろ雪まつり』の大通会場。現在各広場では、大雪像の制作が着々と進んでいます。佳境を迎えるなか、制作現場から今年の見所をお届けします!

大通会場10丁目 UHBファミリーランド
サザエさん一家とウィンタースポーツ in SAPPORO

10丁目は、1969年10月5日(日)の放送スタートから2019年に放送開始50周年を迎えた国民的アニメ『サザエさん』の大雪像を制作。アニバーサリーイヤーを記念して、サザエさん一家がウィンタースポーツを楽しむ様子が表現されます。

大通会場10丁目制作インタビュー
制作は『さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会第2雪像制作部会(さっぽろ青少年女性活動協会)』が担当。制作隊・吉川隊長は「幅広い年齢層の皆さんに愛され続けるアニメなので、どなたが見ても“サザエさん一家”だと分かるように、細部にもこだわって制作を進めています」と話してくれました。

大通会場10丁目制作インタビュー
「楽しい雰囲気の大雪像になっていますので、見ていただく皆さんにも楽しい気持ちになってもらえたら」と吉川隊長。制作は半分まで進んでいるとのことで、完成形も楽しみです。

■第71回さっぽろ雪まつり大通会場・すすきの会場/2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)
つどーむ会場/2020年1月31日(金)~2月11日(火・祝)


\制作の様子を毎日更新中/
雪像制作の様子リンクボタン