Loading...

NEWS

  • 大通会場
  • つどーむ会場
  • お知らせ

市民雪像制作グループの募集がスタート

kiji.jpg

北海道・札幌の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」は、来年で71回目の開催を迎えます。
2020年は1月31日(金)のつどーむ会場を皮切りに、2020年2月4日(火)~2月11日(火・祝)の日程で大通会場・すすきの会場の3カ所が雪と氷の世界に。年々来場者数が増加し、2019年は延べ274万7000人が国内外から雪まつりを楽しみにやってきた一大イベントです。

「さっぽろ雪まつり」では当日をさらに盛り上げてくれる、市民雪像の制作グループを今シーズンも募集します。
雪像づくりを楽しめる、雪まつりに参加できるという魅力たっぷりの市民雪像制作グループ。趣向をこらし作る雪像が、会場を訪れた方々の撮影スポットにもなるので、これは体験した人にしかわからない感動があります。

制作の様子

毎回募集を大きく上回る応募があるため、参加できるグループは抽選会にて決定。まずはグループを組んで、どんな雪像を制作するかを決めてご応募ください!

■募集期間
2019年11月6日(水)~11月22日(金)

▼申し込みフォームはこちら

https://ssf-css.com/