つどーむ会場の催し・マップ

つどーむ会場イメージマップ


ページの先頭へ戻る

つどーむ会場情報

会期 1月31日(木)から2月11日(月・祝)までの12日間
時間 9:00~17:00(※一部アトラクションは16:00まで)
場所

札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム(愛称:つどーむ)
札幌市東区栄町885番地1
Googleマップでみる

○屋外会場・・・雪や氷のすべり台など、屋外だからこそ楽しめる冬の遊び満載の企画を実施します。
○屋内会場・・・全天候型のドーム内で天候に左右されずに楽しめる企画を実施します。ステージイベントなど、盛りだくさんに楽しめます。
会場コンセプト ○子供から大人までが遊べる場
○北海道ならではの体験ができる場
○市民と観光客が交流できる場
○北海道らしい食を楽しめる場
会場へのアクセス 一般車両用の駐車場はありません。
公共交通機関・シャトルバスでご来場ください。
近隣商業施設への駐車はご遠慮ください。
( 地下鉄東豊線栄町駅から約800m)
つどーむ会場へのシャトルバスのご案内はこちら
主な行事 開会式
1月31日(木) 13:00 ~ 13:30
スノーオブジェコンテスト制作
1月31日(木)8:30 ~ 15:00
スノーオブジェコンテスト表彰式
1月31日(木)16:00 ~ 16:30

ページの先頭へ戻る


※写真は過去の雪まつりの様子です。

つどーむ会場の催し

※混雑状況により早めに受付を終了する催しがあります。
※雪による造作物は、仕様・サイズが変更となる場合があります。
※写真は過去の雪まつりの様子です。

屋外会場 遊び・体験

チューブスライダー  お子さまから大人まで楽しめる、チューブを利用して滑走する高さ約10m、長さ約100mの雪のすべり台。(6コース、4歳以上対象) ※土日祝の混雑時には整理券を配布予定です
氷のすべり台  高さ約5m、長さ約17mの幼児向けのすべり台。(4コース、年齢制限なし)親子で滑ることができる人気のファミリーレーンも2レーン設置します。
わくわくスライダー 小型雪上ソリに乗って滑るスライダーコース。(4歳以上対象)
スノーラフト  ラフティングボートをスノーモービルで引っ張り、雪原を滑走するスリルいっぱいのアトラクション。(大人600円、小学生以下400円、年齢制限なし)
ファミリーチューブスライダー 高さ約3m、長さ約30mのゆるやかなコースの中で楽しむ親子で二人乗りできるチューブスライダー。
そりゲレンデ そりを持ち込んで遊べる専用のゲレンデです。 (16:00終了)
元気発信!雪だるまづくり広場(新規) 北海道胆振東部地震の復興応援をテーマとして、北海道の元気を発信する雪だるまづくりを楽しむ広場。大型雪だるまのレリーフ前には、会場に招待する厚真町、安平町、むかわ町の子供たちがつくった雪だるまも設置します。
スノーストライダー  足で地面を蹴って進む「スノーストライダー」が体験できます。(2歳以上6歳未満対象 16:00終了)
雪のトンネル広場 小さなお子さまでも雪を楽しめる3つのコーナーを用意しています。①雪遊びコーナー、②トンネルスライダー、③雪のトンネル広場 (16:00終了)
雪の迷路広場 高さ60cm程の雪の迷路です。
雪上パークゴルフ  子供から大人まで人気の雪上パークゴルフ場を6ホールで実施します。利用料、用具レンタル無料。(16:00受付終了)
ミニ・スノーフットゴルフ サッカーとゴルフを融合させた新しいスポーツ「フットゴルフ」を実施します。
氷のグラスづくり体験 氷のグラスづくりが楽しめます。
※有料、1個500円(16:00受付終了)
スノーボール チャレンジャー  雪原の標的に向けて雪玉当てを楽しめるコーナーです。
イントゥ・ザ・スノー (雪埋め記念撮影) 雪に埋まった状態で記念撮影ができるコーナー。防寒用コートをレンタルし、誰でも気軽に参加できます。(16:00受付終了)
イントゥ・ザ・スノーⅡ(雪壁記念撮影) 前回好評だった、雪の壁に掘った人型の穴にはまった状態で、記念撮影ができるコーナー
雪の結晶観察  降ってくる雪を専用ルーペで観察し、雪の結晶を見ることができます。

雪像

ウェルカム雪像 歓迎の意を込めた地域住民による手づくりの雪像です。(ひがしく雪まつりウェルカム協議会・栄東連合町内会)
スノーオブジェ
コンテスト
北海道高等学校文化連盟石狩支部美術部生徒による雪像制作コンテスト。会期初日の1月31日(木)8:30から15:00まで制作し、コンテストを実施します。観客が雪像制作風景を見ることもできる。(奥行3m×幅3m×高さ3m、18基)
市民雪像 市民の手により雪像が制作される。
(奥行3m×幅3m×高さ3m、2基)
雪まつりステージ 氷のすべり台横に雪のステージを制作。来場者参加型のワオドリを中心とした賑わいステージを実施します。
(公財)さっぽろ青少年女性活動協会のサポートのもと、学生ボランティアを中心に企画運営します。

ページの先頭へ戻る

食でのおもてなし

北海道グルメフェア 北海道らしい食を楽しめる場として「北海道 道の駅フェア」(1/31~2/5)、「ほっかいどうご当地らーめん博」、「ほっかいどうご当地うまいもん祭り」など を開催します
また、北海道胆振東部地震の復興応援をテーマとした「元気です北海道プロジェクト!!東いぶりマーケット」(2/6~2/11)を実施します。
雪まつりカフェ 気軽に食べられる軽食やホットドリンク、ワンハンドメニュー等を提供します。
つどーむホットCAFE ホットドリンクやソフトドリンク、軽食などを提供します。

屋内会場

<屋内アトラクションゾーン>

  1. 北海道バウンサー
    北海道の形をしたふわふわに飛びついたり、跳ねたりして遊ぶ遊具です。
  2. スノーマンバウンサー
    雪だるまの中に入ってあそぶドーム型ふわふわ。
  3. 巨大すべり台タイタン
    高さ約10m、全長約36mの絶叫スライダー。
  4. ウインターコンボ(新規)
    雪のお城のような形をしたドーム型ふわふわ。
  5. 雪山クライミング
    ボルダリングのようにふわふわの壁を登る遊具。
  6. 除雪パワーショベル
    ミニショベルカーを運転して、白いボールを取り出すアトラクション。
  7. 雪玉ボールプール
    白いボールがたくさん入ったボールプール。
  8. ふわふわ迷路
    ふわふわ遊具の迷路です。
  9. エキストリームスライダー/エアータイムラン(新規)
    2つのアトラクションが一体型となり、中を走って駆け巡り、登って降りて、また登るアスレチックなアトラクション。
  10. ふわふわ除雪ダンプ(新規)
    除雪ダンプの形をした大型ふわふわ。
  11. ふわふわ除雪ショベル(新規)
    除雪ショベルの形をした中型ふわふわ。

※有料、事前のチケット購入が必要です。
※遊具は変更の場合があります。

<おもてなしウェルカムゾーン>

  • 和をテーマとしたおもてなし休憩コーナー「茶処つどーむ亭」(仮称)を開設します。週末には抹茶を点てる体験ができる抹茶体験ワークショップ(新規)を行います。

<雪育ゾーン >

  • ウィンタースポーツビレッジ
    雪国札幌ならではのウィンタースポーツの魅力を伝えるコーナーです。
  • 冬のはたらく車 除雪車見学会
    普段間近で見ることのできない除雪車を見学します。
  • 北海道雪たんけん館 つどーむ教室
    WEBサイト「雪たんけん館」を運営する北海道「雪」プロジェクトと連携し、地域の小学生を対象とした授業を実施します。

<PRスペース 協賛出展スペース>

  • 協賛企業・団体、自治体などによるPRを行います。