雪像制作のようす 

7丁目 HBCスウェーデン広場:
ストックホルム大聖堂

©HBC 北海道放送

制作: さっぽろ雪まつり大雪像制作委員会 第3雪像制作部会

※写真クリックで拡大表示

1月6日
今日から「第69回 さっぽろ雪まつり」に向けての今日から「第69回 さっぽろ雪まつり」に向けての雪像制作が始まりました。
1月7日
今日から雪輸送開始です。今日はトラック60台で運ばれてきました。
1月8日
昨日に引き続きトラック60台分の雪輸送がメインとなります。

1月9日
本日はトラック32台分の雪が運ばれて、4段目までの雪積みの予定です。
1月10日
今日はトラック40台と正面の足場組み、コンパネ貼りがメインとなります。
1月11日
今日からクレーンを使っての雪入れがはじまりました。
雪入れ→エンピで砕く→足で踏む
この繰り返し作業ですが、ガチガチに固まった雪を砕いて踏み込む作業が実は1番大変かもしれません。。。(-_-;)

1月12日
今日の午前中で1階部分(足場5段目)までの雪入れ、雪踏みを終了させ、2階部分への雪入れ準備に入ります!
1月13日
今日は2階部分(足場6段目~)の雪入れ足踏みがメインです。荒削りが始まるまでもう少しかかりそうです。。。
1月14日
今日で2階部分の雪積みを終わらせ、最終3段目に移ります。午後からはボランティア講習会です!

1月15日
今日でなんとか3段目の雪積みが終わりそうです!雨が降ったり気温が上がったりで大変です。。。。
1月16日
やっと正面のコンパネが外れてきました!!今はかなり汚いですが(笑)これが真っ白に綺麗になっていく様子が分かりやすいと思います!
1月17日
いよいよ図面引き(軽視) ・測量・荒削りがはじまりました!!ここからは彫刻作業に向けての準備になります。

1月18日
今日も引き続き図面引き、荒削り作業です。ボランティアさんに北側の3階側面を仕上げていただきました!
1月19日
荒削りにより大量の雪の固まりが落ちてくるので 女子作業隊員が排雪作業頑張ってます!そして真ん中の丸窓の軽視が見えてきました。
1月20日
今日は、午前午後それぞれ各20名ほどのボランティアさんに参加していただきました!南側の壁貼りをしていただいたり、荒削りも手伝っていただきました。
大きな変化はありませんが、完成に向けてチーム一丸となって地道に頑張ってますo(^▽^)o

1月21日
ボランティアの皆様のおかげで、3階正面部分のネタ貼りが終わりました!写真ではわかりづらいのですが、アーチの形も出てきました。
そして今日から夜間作業です!時計塔の雪入れはバケツリレーで下からテッペンまで運び踏み固めるのですが、極寒の中でもひたすら雪を踏み固めていると汗だくになる程の運動量でしたww
1月22日
3階の化粧雪が貼り終わった所は細かい調整に入り、柱を作りつつ、窓枠の図面引きをしたりしています。