市民雪像 制作グループ募集

募集は終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。

市民雪像とは、市民が北国特有の厳しい寒さの中で、雪像づくりを楽しみながら雪まつりへ参加するものであり、昭和40年(第16回)から実施しています。

毎回募集を大きく上回る応募があり、各グループの趣向をこらした雪像は市民や観光客の撮影スポットになるなど大人気です。
あなたも市民雪像づくりに参加してみませんか?


技術講習会と制作風景

第69回さっぽろ雪まつり(2018年) 市民雪像人気投票結果

第1位 第2位 第3位
第69回さっぽろ雪まつり 市民雪像人気投票 第69回さっぽろ雪まつり 市民雪像人気投票 第69回さっぽろ雪まつり 市民雪像人気投票

市民雪像制作グループ募集要項

あらかじめ注意事項等についてお読みいただき、ご了承のうえお申込みください。
記載内容は現時点での予定であり、変更の可能性があります。

制作会場、募集基数、制作期間

会場 大通会場 つどーむ会場
予定基数 80基程度 5基程度
期間 平成31年
1月29日(火)~2月2日(土)
※広報さっぽろに掲載している日程から変更になりました
平成31年
1月26日(土)~1月30日(水)

お申込み

申込期間 平成30年(2018年)11月9日(金)0時~11月23日(金・祝)24時
※募集は終了いたしました
対象 職場、学校、地域、家族などの市民グループ

抽選会について

大通会場、つどーむ会場を希望されたすべてのグループが対象です。
制作グループ及び雪像制作箇所は公開抽選により決定します。
※抽選会への出席は必須です。

日時

平成30年12月11日(火) 
受付:18時00分~
抽選会:18時30分~
終了予定:20時30分(※当選された方は終わり次第、お帰りいただけます。)

会場 道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)
注意事項
  1. 1人で複数の受付をすることは認めません。(別グループ分の代理受付もできません)
  2. 市民雪像の制作に関しては、抽選会への出席が必須です。必ず出席をお願いします。代表者本人の出席が難しい場合は、同じグループの代理の方の出席で構いません。 (その際も、申込み時の代表者名で受付いたします。)
  3. 受付時間内に来なかった場合は抽選に参加できません。時間厳守でお願いします。
  4. 会場の都合上、席に限りがありますので、出席者は各グループ1名でお願いします。
  5. 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  6. 当選した制作グループには、市民雪像制作ガイドと模型制作用の粘土を配布します。


市民雪像制作ガイドの概要について

雪像制作にあたっては、抽選会の際に「市民雪像制作ガイド」を制作グループに配布いたします。雪像制作は必ず「市民雪像制作ガイド」に沿って行ってください。
「市民雪像制作ガイド」の主な概要は、以下のとおりです。

  1. 雪像の規格と安全対策について
    (1) 雪像制作にあたっては、幅・奥行3m以内(台座部分からのはみ出しを禁止)、高さは2m以内(台座1m部分を除く)とする。
    (2) 台座部分の削り込み、文字の掘り込み、雪の貼り付け等による文字の表示は認めません。
  2. 雪像の形態と安全対策について
    (1) 雪像の形態を、安定自立型、自立型、レリーフ型の3つに分類し、形態に応じた対策を行う。
    (2) 特に、自立型雪像については、必ず芯材を使用する。


当選後の日程

  1. 制作プラン等の提出

    平成30年12月12日(水)~平成31年1月8日(火)までに制作プランを提出していただきます。
    ※抽選会場で制作プランの書類をお渡しします。


  2. 技術講習会

    日時:平成31年1月12日(土)13時30分~17時00分
    場所:北海道経済センター8階会議室 

    ※技術講習会の参加は必須となります。欠席の場合は雪像制作を許可できません。
    ※抽選会時に模型制作用の粘土を配布しますので、技術講習会までに粘土で模型を作ってきてください。

  3. 制作期間

    大通会場
    平成31年1月29日(火)~2月2日(土) 10時00分~21時30分
    つどーむ会場
    平成31年1月26日(土)~1月30日(水) 10時00分~17時00分


雪像制作に関しての注意事項

  1. 企業、政治、宗教などの宣伝の場ではありません。
    上記に該当する場合、グループ名、テーマ、デザイン等を変更していただくことがあります。また、公序良俗に反するものについても、禁止します。

  2. 禁止事項は下記のとおりです。
    ・氷の使用、装飾(電球や異質物の使用)、着色
    ・文字やマークをつけること
    ・台座部分の加工(削る、模様を入れる、文字を入れる等)
    ・雪像及びその周辺への工作物等の設置

  3. 重量感のあるデザインが良いと思われます。
    複雑な形や細かい細工は、途中で融けてしまいます。

  4. 抽選会の時に配布する「さっぽろ雪まつり市民雪像制作ガイド」は事前に必ず読み、その内容を順守してください。

※規格         
規格